むらっちブログ

32歳専業主婦がネットビジネスを勉強し、収益を上げるまでの全記録

「君の名は」は最高の文化を作った

どうも、こんにちは。

むらっちです。


つい先日、話題の「君の名は」を見てきました。

私、映画館でアニメを見るのは

本当何年ぶりだろーってくらい久々でした。


でもこれだけ流行っている理由を

ビジネスやってる人間としては

知っておきたかったので見てきたのですが、


いやーー、よかった!


もうね、新海監督の世界観にどっぷりハマりましたね。


まさに新海ワールド。


まず、何あの背景のリアルさ。


CGですか?ってくらいリアル。


ペットボトルの水のパッケージが

南アルプス天然水」ってわかるくらい

丁寧に丁寧に描かれているんですよ。


出てくる風景も実際にある場所がほとんどみたいで


出てくる神社の近くに住んでたっていう友達は

映画を見ながら色んなことを

思い出したんだそうです。


その時の自分の仕事のこととか

精神的に辛かったなーってこととか。


東京に住んでいる人は色んな思いで

あの画面を見ていたんじゃないでしょうか。


そして甘酸っぱい恋愛と非現実な現象


リアルとファンタジーが交錯する感じ


ストーリーも応援したくなる要素いっぱいですし


新海ワールドの虜になる人が出てくるのも

納得できますね〜。


今までアニメーションといえばジブリでしたが、しっかりと差別化できてますし

世界観がしっかり作られているので

こりゃーファンになっちゃうよね、って思いました。


マーケティングで大事なのは

こうやって統一された世界観を作ることです。


新海監督でいえば

・風景のリアルさ

・ロケ地の殆どは実際にある場所

・男女の恋愛(大人向けの表現)

・神聖な雰囲気

などなど。


統一された世界観はつまり文化ですよね。


文化とは

そこだけの風習や言葉、規則、服装のこと。



だから新海監督はアニメ界に

新しい文化を運んできたー!ってなるわけです。



新海監督の映画が発表されたら

「この監督の映画は見る!」っていうファンができる


ファンになるとコミットするから

聖地巡りしたり、組紐買ってみたりと

映画の世界により浸ろうとする人が出てくる


…というわけですね。


だから私たちビジネスをする人間は

この文化を作っていかないと

レッドオーシャンに飲み込まれちゃいますよ。


私も自分のコンテンツに

この視点を生かしていかねば!


では、今日はこの辺で。