むらっちブログ

32歳専業主婦がネットビジネスを勉強し、収益を上げるまでの全記録

オールスター感謝祭の土屋太鳳からビジネスで大事なあの要素を学ぶ・・・

どうもこんにちは、むらっちです。

 

つい数時間前、「オールスター感謝祭」の赤坂5丁目ミニマラソンがやってまして

オリンピック金メダリストやらマラソンに力を入れている芸能人やらが

たくさん出ている中で女優の「土屋太鳳」さんが出ていたんですよ。

 

女優さんだから全然期待してなかったんですが

 

・・・泣きましたよ。

 

彼女の走りっぷり、めっちゃ感動した!!

 

私、オリンピックでも感動しなかったのに・・・

ポロポロ泣いちゃいましたね。

 

番組のマラソンなのに限界超えて真剣に走ってて

ゴールでは目もうつろで自力では立てなくて

スタッフに担がれないと動けない

それくらい一生懸命走ってたんですよ。

 

でもゴール後のコメントではちゃんと番宣して

マジでこの人プロだって思いましたね。

 

自分の出てるドラマのためにそこまでするんだな、と。

 

このマラソンで土屋太鳳ファンは一気に増えただろうな~。

 

正直、私は土屋太鳳さんがどんな人かってよく知らなかったんですが、

彼女が人気の理由がわかりましたね。

 

それは「本気・ホンネ」で生きてるってところ。

 

女優さんって自分を美しくみせたり演出するために

キャラを作ってる人が多いなーって感じるんですよ。

まぁこれは女優さんに限った話じゃないですけど。

 

だからなんかいいこと言っててもあんまり響かないっていうか

「それって本心で言ってるの?」って疑ってみちゃったりするんですよね。

 

ぶっちゃけそんな女優さんばっかり。

 

でも土屋太鳳さんはマラソンからもわかるように

常にホンネで生きてるんだなってことが伝わってくるんですよ。

 

マジで頑張ってる人のことって応援したくなりますよね。

だから共感するし、ファンになる。

 

 

人は感情で行動して論理で納得する生き物だから

感情を動かせればファンになってくれる。

 

土屋太鳳さんにはその要素があるな~ってことを感じましたね。

 

これ、ビジネスをする上でもめちゃくちゃ大事です。

 

だってネット上の記事って嘘ばっかりじゃないですか。

 

いいことばっかり言ってて売りたいばっかりで

本当にそう思ってんの?って記事がわんさかある。

 

そういうのって相手に伝わるんですよね。

 

「あ、こいつ嘘言ってんな」ってね。

 

だからコンテンツを作るときに「ホンネ」が大事になる。

 

自分がマジでいいと思っていることを相手にちゃんと教えてあげること。

嘘ついていいことばっかり言っても

その嘘は見破られて、結局商品は売れないんですよ。

 

だからカッコつけた記事なんか必要ないんですよ。

 

私も昔はかっこつけた記事ばっかり書いて

クソつまんなかったですからね(笑)

 

確かにホンネを言うのって勇気がいるし

そもそも私たちはホンネを言うように学校で教育されていないので

言っていいの?って思っちゃいますよね。

 

でもホンネは人を動かします。

 

ビジネスでも恋愛でもコミュニケーション全般に大事です。

 

私はこれからもどんどんホンネでぶつかっていきますよ!